ポケットティッシュQ&A

保湿ティッシュとウェットティッシュの違いは?

2017年03月24日 14時41分

Q.保湿ティッシュとウェットティッシュの違いは?

A.水分量や用途などに違いがあります。

・・・保湿を重視したポケットティッシュは、通常のポケットティッシュの紙に比べ
二倍ほどの水分量を含む紙が封入されています。
花粉症や鼻風邪、鼻炎の方が陥りやすい、鼻のかみ過ぎによる肌荒れなどを防ぐために
使用されることが多いティッシュです。
 
ウェットティッシュは文字通り、水分量の多いティッシュ紙が封入された製品です。
ポケットティッシュのようにコンパクトな形状であることから、販促用として配布されることもあります。
 
水分量のほか、保湿ティッシュとウェットティッシュでは、用途の面で大きく異なる点があります。
保湿ティッシュは、通常のポケットティッシュと同じく鼻をかんだり、汚れを拭ったりと、
身体を含め、さまざまな所に付いた汚れを拭う
ことができます。
 
一方、ウェットティッシュは、汚れを拭うという使い方だけをみると保湿ティッシュと同じです。
しかし、敏感肌の方や乳幼児の肌に使用すると、触れた部分だけ赤くただれたり、
痒みや痛みを生じさせたりという症状を引き起こす場合もあるので注意が必要です。
製品によっては、含まれているアルコール成分が強過ぎることが主な原因です。
 
特に除菌用のウェットティッシュは、顔や体を拭うというよりは、
部屋やキッチンの掃除、外出先の手すりなどに付いた汚れを拭うことが目的として作られていることが多いため、
人の身体以外の物に使用するのが一般的
です。